指導の基本姿勢
 未知のことに出会い、それを自分の中にとり入れていくことは人の本来的な喜びであり、
自分自身の解放です。その意味でも学んでいくいくことは楽しいものです。でも学んでいく
のは生徒自身です。
その学び方はそれぞれ固有であっていいはずです。ですから何より大切なことは、
眼前の生徒を前面的に認め、それぞれのやり方で、生徒自身の自主性を芽生えさせる
ことを手助けしていくことです。
 ともに学び、ともに楽しんでいくように、それぞれの個性を尊重しながら、少しずつ
ステップアップしていく喜びを分かち合うようにしています。



授業は二人の指導員が一人ずつ巡回しながらチェックし、よく分からない所をヒントを出し
 て、アドバイスしていくやり方です。
内容としては、できるだけ生徒自信の頭で考えてもらうように、あくまでその解決の糸口を
 一緒に見い出すという指導です。
テキストは、基本・標準・発展レベルを綱羅したもので、それぞれの生徒のレベルとペース
 に応じてチャレンジしてもらいます。
カリキュラムは、各月の始めに、それぞれの生徒ごとに決め、各自で、それぞれのやり方で
 調べながら内容を深めてもらいます。
学校の教科書対策は、家庭学習用として、塾で用意した「ワーク」を進め、
 各月の第2・4週目に提出し、チェックを受けてもらいます。










    東京都世田谷区粕谷3−21−20 学塾あるふあ TEL03−3308−7009